会社情報

company

コタムは、お客さまの課題を細分化したうえで、
深く理解し「テクノロジーの力」で解決へと導きます

MESSAGE

はじめまして、株式会社コタム代表の田村巧次(たむらこうじ)です。私たちの事業に興味をもっていただきありがとうございます。
「社長あいさつ」というと、ありきたりな言葉が並べられて、本音が見えないイメージを持つ人が多いと思います。
建前を聞いても意味なんてない。とお考えだと思うので、本音で「ごあいさつ」をさせてください。

私たちが何をやっている会社かを簡単にお話しすると、国内の「中小企業・小規模事業者の価値を上げる」
お手伝いをしています。

Co-Tam(コタム)は、2011年の創業以来、ウェブサイト制作を中心に、
・Co-(共に)
・Tam(TotalAvailableMarket:獲得可能な最大市場)
「獲得できる市場を最大限開拓」するべく、多くのお客様と「共に」歩んできました。

かつては、ウェブサイトをつくれば解決することができた多くの課題。しかし、インターネット界隈は複雑な
進化を繰り返す中で、単独の技術や手法だけで課題を解決できることはなくなりました。そのため、お客さまのことを深く理解し、お客さま自身でその課題を解決していけるような実現的な解決策をご提案することを主戦場としているのが株式会社コタムというチームです。

私たちが大切にしていることは…
お客様と「共に喜びあえる関係」を築く

これは私たちがお客様と共に目指す終着点です。言葉だけの目標ではなく、お客様と接していく中で常に意識して行動しています。
はじめからお客様が明確にニーズを示される場合もあります。その場合、私たちの知識を総動員し、問題の解決策をご提示します。

一方、お客様自身が“課題”として認識していないケースも多くあります。もし、課題が隠れているよう
でしたら、コミュニケーションを通してお客様のことを深く理解し課題を細分化することに努めます。
その課題を解決することで、「共に喜び合える関係」の構築を目指していきます。

わたしたちの強みは…
私たちはマーケティング戦略とブランディングに強いウェブ制作会社です

お客様のビジネスに貢献するために必要なことは、戦略的なマーケティング思考と高度なクリエイティブが両輪で走ること。さらにお客様に寄り添ったマネジメントで円滑なコミュニケーションを実践できることです。

私たちはそれら3つの条件を兼ね備えた日本でも数少ないウェブ制作会社の一つです。

・Marketing ・・・集客の為の戦略を論理的に考え、構築する力

・Branding ・・・戦略を論理的なデザイン・コンテンツに落とし込み、他社との差異化を行う力

・Management・・・プロジェクトを丁寧にリードする力

だたのウェブ制作会社ではなくデジタル活用の戦略的アドバイザー

はじめてご相談をいただくお客様の多くは、ウェブサイトで何ができるか分からなかったり、非現実的な期待を寄せていたりします。

私たちは独自のヒアリングからお客様のビジネス商流やビジネス構造を理解し、購買サイクルを把握します。それを経て客様にとっての最適解を導き出します。

ただのウェブ制作会社というだけでなく、デジタル全般を相談できる、マーケティングパートナーとしてお客様のビジネスに貢献します。

私たちはお客様の要望だけを聞くオペレーター業務を否定します

たとえお客様からのご要望であってもお客様の為になっていないことであれば、
それの代替案を提示します。

私たちは決まったサービスをただ提供するだけではなく、「真にお客様にお役に立つこと」を、全ての行動の指針としています。

このような関係作りに注力していると、

「今まで付き合っていた制作会社は、こちらから何か言わないと何もしてくれなかった」なんて言っていただけます。

お客様はインターネットマーケティングのプロではないことを前提とし、提案型であり、リーダーシップを持って成果を出すことに私たちは最大の価値を置いています。

プロジェクトのフェーズによって、窓口をそのフェーズに最適な担当者に変更するのも
そのためです。これらを実践すること「共に喜びあえる関係」を築いていきます。

誰に伝えるか、何を伝えるか?を明確に

すべてのお客さまに共通して使える万能な「解」は存在しません。お客さまの求める結果を出す為に、ひとつひとつ丁寧に顧客理解を実施します。

ひとつ例として、私たちは、マーケティングの基本であるSTP(セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング)の把握に努めます。
そこから、
「誰が何を伝えるか(ブランディング)」
「誰にどう伝えるか(マーケティング)」
を明確にしビジネス戦略を具体化していきます。

KPIの設定や集客戦略の立案など、ウェブを使ってビジネス的な成果を上げるための計画全体をプランニングします。

目に見える部分だけではなく、目に見えない核心部分を重視しすることで、ビジネスにおける成果を最大限引き出すことに注力します。

コンテンツに軸に置いた設計

ウェブを活用する理由。デジタルを活用する理由。それは、集客を実現し、ビジネスに貢献する為です。

あなたがいちユーザーとしてウェブサイトを訪ずれるとき、見ているのはデザインのディティールでしょうか?
その答えは否で、本当に見ているのは「コンテンツ」のはず。

今のウェブはビル・ゲイツが数十年前に提言した通り「コンテンツ・イズ・キング」の時代。

デザインファーストではなく、コンテンツファーストでユーザをコンテンツに没入させ、そこに書かれた内容を理解してもらうことに主軸をおいて設計します。

お客様の負担を軽減します

ウェブ制作のプロジェクトは、担当者の負担が多くかかります。
ヒアリングの窓口、記事や写真素材の入稿や社内の調整などなど多岐にわたります。

不確実性を多く含むウェブ制作のプロジェクトでは、スケジュール変更が当然のように起こります。だからこそ、すぐに軌道修正できるよう、タスクまで分解した緻密な事前計画が不可欠です。
それらを管理するのは、専門家である私たちの仕事です。

お客様がマネジメントをする手間をできるだけ減らし、戦略やデザインの検討に集中できる環境を
提供します。

コタムからのご提案

インターネット上のコミュニケーションは、人と人とをつなげるという役割があります。たとえ顔が見えない相手でも結局は相手である「人」の心を動かすことが最終目的となります。

表面を見繕って化粧をほどこしただけでは、ユーザからの信頼は得られません。

「この人は私のことをよくわかってくれている」

そんな体験をユーザが積み重ねていくことで、はじめて信頼は生まれます。コツコツとコミュニケーションの成熟度を高めていく実直なやり方がいまこそ必要です。

そのために、まずはコタムスタッフの1人ひとりが、お客様のビジネス戦略に対して一家言を持つぐらい、顧客理解に全力を尽くします。

そして、お客さまの課題を細分化した上で、深く理解し「デジタルの力」で解決できることをご提案します。
今こそお客様本来の魅力を、私たちとじっくり磨いていきませんか?
やり抜く責任を胸に、お客様と二人三脚で成果を追求させてください。

お客さまへの深い理解と、責任の上に立つ、信頼関係。おこがましい話ですが、そんなフェアなパートナーシップのもとにだけ、真に「共に喜びあえる関係」を築くことができるものだと信じています。

それは、人と人同様、会社と会社も、同じであると考えます。そうすることで、お客様と共に私たちも成長していきます。

いま、この時代だからこそ、長く深いおつきあいを。
コタムならびにコタムチーム一同を、何卒よろしくお願い申しあげます。

COMPANY

商号

株式会社コタム

代表者

株式会社コタム

本所所在地

東京都中央区日本橋浜町2-61-11 飯森ビル 6F

設立

2010年11月

資本金

900万

事業内容

ブランド事業 デジタルマーケティング事業

ACCESS

住所
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-61-11
飯森ビル6F

最寄駅
都営新宿線「浜町駅」
都営浅草線「東日本橋駅」
日比谷線「人形町駅」

TOP
TOP