企業サイト・コーポレートサイト制作

CORPORATE SITE

CORPORATE SITE

コーポレートサイトは、受注や採用、取材など様々なビジネスチャンスが生まれる重要なタッチポイントです。
ステークホルダー含め、閲覧ユーザーのエンゲージメントを高めるコーポレートサイトを実現します。

コーポレートサイト制作は、こんな企業様におすすめです。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

ヒアリング・お見積り

Webサイトの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

仕様検討・要件定義

コミュニケーション設計、Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

Webデザイン・システム開発

デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

保守・運用

Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

お客さまの「未来を作り出す」ことに貢献

私達の目指すコーポレートサイト制作は、お客さまの「未来を作り出す」ことに貢献すること。 コーポレートサイトは「会社の顔である」なんて言われるようになりました。例えば、初めてお会いした方に名刺を渡して、興味をもってもらえたら、ホームページも見てもらえるでしょう。その時に、「全く魅力が伝わらないものが存在するだけ」だったらお相手はどう思うでしょうか?

「ホームページの管理がいい加減だということは、仕事もいい加減なのかもしれない・・・」

なんて思われてしまう可能性は十分にあります。もしかしたら、あなた自身もそんなふうに感じたことがあるかもしれません。

そのため、会社の顔であるコーポレートサイトは、ユーザーやクライアントに対して「どういう会社であるか」を印象付ける重要な存在です。自社の事業やイメージが伝わり、常に発信できるプラットフォームとして、コーポレートサイトは機能すべきだと私たちは考えます。

「とりあえず、ホームページくらい持っておかないと。」という考えてまずはサイトを安く・早く作る、ということを否定しません。しかし、ビジネスが成長すればそれに応じて、会社の顔=コーポレートサイトもアップデートする必要があります。

単純に料金が安い高いだけで判断するのではなく、自社の持つイメージを形にしてくれる制作会社をしっかりと見極めることが大切です。

「発注者の希望を聞いて作る」だけの制作会社も多く存在します。それらに対し、私達は企画段階からコンサルティングを行い、ビジネス戦略を踏まえた上で最適なサイトをご提案します。私たちが選ばれる理由は、ここにあると自負しています。

リニューアルをお考えであれば、是非私たちにご相談ください。

コーポレートサイトが担う役割とは

コーポレートサイトは企業が情報を公開・発信するためのウェブサイトという位置付けが一般的です。しかし、本来のコーポレートサイトの役割は集客、営業ツール、差別化、ファン醸成…と多岐にわたります。さらには、リクルーターや社内メンバーやその家族といった身内に対してもメッセージを発信することが可能です。様々な人が様々な用途で閲覧するコーポレートサイト。悪印象を持たれるようなことは、絶対に避けるべきでしょう。

つまり、コーポレートサイトの役割とは会社の情報を内外に向けて公開・発信することであり、おしゃれでカッコイイデザインであることだけではなく、「企業理念」「会社概要」「IR情報」など、ビジネスにおいて重要となる信頼性を高めるコンテンツの掲載が構築・運用上のメインになります。集客に腰を据えて発信していく場合も、コンテンツにフォーカスが当たるように設計する必要があります。

お客様の会社にとって優先的に改善すべき課題の抽出とゴールの設定を明確にし、PDCAサイクルで改善を強化していくことがコーポレートサイトの役割です。事業形態や目的によって、コンテンツ、構造、動線は大きく変わり、Webサイトの成功を証明する指標も変わります。私たちが携わらせていただくコーポレートサイト制作は、その役割を実現するために、お客様ごとの要望を深く汲み取り、意見交換を繰り返し、着地点を目指します。

リーダーシップをもって実現性の高いコーポレートサイト制作を行うことをお約束します。