SEOコンサルティング

SEO

SEO

上位表示やコンバージョンを達成するために
最新のトレンドを把握したコンサルタントが最適なSEO施策をご提案します。

SEOコンサルティングは、こんな企業様におすすめです。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

ヒアリング・お見積り

Webサイトの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

仕様検討・要件定義

コミュニケーション設計、Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

Webデザイン・システム開発

デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

保守・運用

Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

コタムのSEOコンサルティング

Webサイトが検索エンジンから適切な評価を受けているかを分析し、長年の知見に基づいた最適なアクションプランをご提案します。

 検索エンジンは内部要因と外部要因の二軸からWebサイトを評価し、検索順位を決定しています。
内部要因とはディレクトリや内部リンクなどサイトの構造面におけるポイント、外部要因とは当該サイト以外からどのように紹介(リンク)されているかを見定めるポイントです。

 弊社のSEOコンサルティングは、特定ワードの順位向上を意図するランキング対策ではなく、WEB集客を最大化させるために「検索体験の最適化」を提案し、実践します。
ユーザーから長く信頼される、本質的に価値があるサイトになるためのサポートを行います。 

コンテンツ分析
 コンテンツ評価のための指標を作成し、目標達成状況を評価します。ケースによりますが、次回のコンテンツ企画や記事の振り返り、改善案などのレポートも作成します。 ※Googleアナリティクスやサーチコンソールはもちろん、ヒートマップなど様々なツールを有効活用して分析ます。

 コンテンツ・動線改善
コンテンツの分析をもとに、キーワードの再選定やタイトル、イメージ、構成などの改善案を作成します。集客、回遊、コンバージョンなど目的別に改善案を作成します。

定例ミーティング
コンテンツの目標に対しての進捗確認や課題を話し合います。Webのトレンドについてや新規のコンテンツ企画などもミーティングに含まれます。

ウェブの制作と一括で取り組むことで効率と効果は絶大

前述のとおり、検索エンジンは内部要因と外部要因の2軸で検索順位を決定します。
そのため、制作時に内部要因の対策を設計に組み込んでおけば、サイト制作をした後に大規模な修繕を行うために予算が2重にかかってしまう、といったビジネスにおける不健全な予算配分をすることなく、効率の良いウェブ運用が可能となります。

 制作した後にSEOコンサルタントを社内に迎え入れ、サイトを大幅にリニューアルしなければならないといった状況を回避することができます。 

内部対策に注力した制作を実施し、直帰率低下や滞在時間の増加を目指したデザインを考案し制作します。また、「業種+地域」のようなキーワード選定や、コンテンツ作成、ユーザビリティなどを施します。

 更新しやすいホームページ運営の提案に加え、クライアントさまのウェブサイトにアクセスを増やすための集客支援も可能です。
私達はクライアントさまが売り出したい商品・サービスの市場ニーズを調査し、SEO対策の戦略を策定。他社との差別化を図れるポイントや発注者独自の強みも含めて分析し、SEO対策を進めます。