ロゴ・キャラクター制作

LOGO / CHARACTER

LOGO / CHARACTER

企業のCI(コーポレートアイデンティティ)を反映させたロゴマークや、
誰からも愛されるキャラクターを制作します。

ロゴ・キャラクター制作は、こんな企業様におすすめです。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

ヒアリング・お見積り

Webサイトの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

仕様検討・要件定義

コミュニケーション設計、Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

Webデザイン・システム開発

デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

保守・運用

Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

企業を形作り、社内の意思統一を図る

CIとはCorporate Identity(コーポレートアイデンティティ=組織の固有性)の略です。組織の固有性を示すシンボルマーク・ロゴマークには様々な役割があります。

・企業やお店の顔
・目印
・アイデンティティやビジョンの可視化
・ブランドイメージ向上
・認知拡大
・社内の意思統一

これらの役割を果たすのが、企業の顔となるロゴマークです。
流行りや個人的に好きな色、好きなモチーフ、テイストで作るのは本当のロゴマークではありません。 色・形・デザイン・モチーフ・文字(フォント)はあくまでビジョンやブランドイメージを表す要素です。

企業やサービス、お店のビジョンや打ち出したい(ブランド)イメージを、それら複数の要素を組み合わせて1つのシンボルマーク(ロゴ)へ落とし込むことで、たった1つのシンボルマークが、社内外に向けて、企業のアイデンティティやビジョンを伝えるツールとなり、あらゆる場所で同じビジョンやイメージを共有できるようになります。単なる目印としてではない、ロゴマークを企業が持つことで、ロゴマークが企業の顔となっていきます。そうすると、今度はロゴを起点に社外に向けてのイメージアップや認知拡大、社内の意思統一ができる様になります。

コタムで大切にしているのは廃れないデザイン。ヒアリングを元に、企業やお店のビジョンを形にいたします。

ブランディングの一角をになうキャラクターの存在

ブランディングには、コーポレートアイデンティティ、ロゴマーク、タグライン、コーポレートカラー、WEBや紙媒体での発信など様々ですが、キャラクターもその一角をになう存在といえます。

キャラクターの場合は、他のブランディングアイテムと比較して、よりオープンな、よりユーザーに身近で親しみやすい展開ができるのが特徴です。
それだけでは硬くるしい表現や伝わりづらいイメージ・製品・サービスの魅力をキャラクターを通して届けることにより、 ターゲットとコミュニケーションがはかれたり、企業、商品の認知促進、他社との差別化など、ユニークセールスポイントを形成することができ、プロモーションやブランディングを円滑にする役割をになってくれるのです。

コタムでは入念なヒアリング、ブランディング戦略立案からキャラクター制作へと一気通貫で形にいたします。