セグメント・マーケティングとは?

自分のビジネスの市場を細かく「セグメント(分類)」すること。これを「セグメント・マーケティング」と呼びます。

気をつけなければいけないのは、例えば紳士スーツの市場で、ただ「営業マン向け」ではセグメントになりません。スーツを必要とする営業マンの中でも、スーツに何を求めるか?が異なるからです。

同じようなニーズとウォンツをもつ消費者を、セグメントとする必要があります。

セグメントマーケティング

セグメントとは細分化のこと

セグメント・マーケティングでは、こうした適切なセグメントに分類化し、どのセグメントをターゲットとするか、的確な判断をすることが重要です。ただ闇雲に市場を細かく分類して、そのうちの1つを適当に選ぶというのでは、セグメント・マーケティングとはいえません。

博士
博士

どのセグメントを自社のターゲットとするか? を考えることがとても大切です。

投稿者プロフィール

田村巧次(タムラコウジ)
田村巧次(タムラコウジ)株式会社コタム代表
WEB制作会社Co-Tam.Inc代表の田村巧次です。
創業当初から、金で買うSEOを良しとせず、その時々の Google ガイドラインに沿ったSEO(ホワイトハットSEO)のみをクライアント提案。 制作したWEBサイトは、一切ペナルティを受けず、9割以上がキーワード検索で1位を獲得。どれもすべて効果の高いキーワードを選定する。制作会社の枠にとどまらず、2011年より、企業の情報発信の重要さをクライアントに提示。
「SEOの知識を正しく活用できれば、必ず集客の力になってくれます。」

  • 中小企業庁 中小企業デジタル応援隊事業 IT専門家(I00024525)

  • WACA認定WEB解析士・上級ウェブ解析士

  • SEOコンサルタント

  • 米国Google認定 GAIQ(*1)(認定資格ID:28179066)
    (*1) Google Analytics Individual Qualification

  • Google モバイルサイト認定(認定資格ID:36523368)

  • Webクリエイター能力手認定試験エキスパート

  • ネットマーケティング検定取得
    WEB利用・技術認定委員会主催

  • 国家資格:システムアドミニストレータ(現ITパスポート)

  • デジタルハリウッドスクールphp TA/講師(2009~2012)

関連記事

全体像の理解

コンテンツマーケティング

SEO

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP
TOP